--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.22
Thu
今日で エクセル入門講座終了

総合問題3ページ目 普通に終了したんですが

一部不備があったところ インストラクターも ‟ちょっとこれは・・・”

いろいろやってもよくわからないようで でも基本的にはできているとのことで終了

次の エクセル基礎講座のテキストをもらえました。

頭上の敵機

私としては長い間 航空映画No1でありましたが 「超音ジェット機」を数十年ぶりに観てからは

第2位になった映画です。 「超音ジェット機」をテレビで観たのとほぼ同じころ

当時の 世田谷区の自宅から 下北沢からタマ電 そして 京王線経由で で吉祥寺の 武蔵野館まで

うすら馬鹿の小学生としては 大冒険で見に行きました。

航空映画というよりは ヒューマンドキュメンタリーというべき映画ですが

2度~3度と涙を流すほど リアルで厳しい作品でした。

2本立てで もう一本は ロバート・ミッチャム主演の「眼下の敵」でした。

グレゴリー・ペックに 男ながら惚れてしまって ちょっぴり複雑な気分になった

ことを覚えています。・・・(私は ノーマルです)

今日は 終わり。



   



*当ブログに掲載している本やDVDはこちらのライブラリーにおさめています。


関連記事
スポンサーサイト

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。