--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.01
Thu
しばらくのご無沙汰でした。

私のWi-Fi とやらのパワー? 容量?の不足のために2週間ほどでFBの呼びだし?

もできなくなるためでした。

最後の書き込み中に いろいろ手間取っていると

家内に、耳元で 「あんた 知能障害があったのね」といわれ

1週間ほど 硬い硬い殻の奥底で 膝を抱えていた私も やっと顔を前に向けて

歩いたり自転車に乗れるようになりました。

さてきょうは パソコン教室。

エクセル2013 入門講座 3分の2ほど進んだか。

まだまだワードの復習で楽勝状態ですが

次回から「数式の入力」などという恐ろし気な領域に入ります。

請う ご期待。

P5230818.jpg

スピットファイア   イラスト:おおば比呂司

      以下  佐貫亦男 著 「続々・ヒコーキの心」より

・・・スピットファイアの楕円翼は設計者の趣味の問題となるが、私はこれを高く買いたい。

その理由は・・・すなわち、パイロットはこの優雅な主翼の曲線に魅惑されるのである。さらに

主翼に塗ってあるイギリス空軍の靑白赤円形標識まで、はなはだ意味のあるものにみえてくる。

外輪の靑は鎮静の象徴であって、中心の赤は小さく、イギリス人の控えめだが、しかし強烈な

闘志をわずかにのぞかせているようだ。それと主翼がはなはなマッチする。

それを心情的な話だと笑ってはなるまい。1940年夏‟英国の戦闘"が戦われたとき、それを勝利に

導いたものは3個の要因、すなわち、レーダー、チャーチルの話術、スピットフアイアといわれる。


comment 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。